住宅ローン返済と貯金を考える

2015年に35年ローンで借りた住宅ローン。

67歳まで払い続けることになっているので、せめて60歳までに払い終わりたいところ。

住宅ローンの返済を考えてみます。

 




住宅ローン返済と貯金

2019年12月現在 約200万円

来年からの貯金目標を年間120万円(予備費の余りも含める)として、

2020年12月 +120万円=320万円

2021年12月 +120万円=440万円

2022年12月 +120万=560万円

 

さらに2023年くらいから私が働くとして、

2023年12月 +120万円+20万円(パート代)=700万円

2024年12月 +120万円+60万円=880万円←住宅ローン減税最後

2025年12月 +120万+60万円=1060万−繰り上げ返済360万=700万円

 


 

2026年12月 +120万円+60万円=880万円−繰り上げ返済60万=820万円

 

 

こんな感じで繰り上げ返済をすると

 

 

2042年7月=59才の7月で返済終了ということに。

35年ローンから27年のローンに。

返済が8年早くなります。

うんうん良い感じです(。˃ ᵕ ˂ )b

そしてこれだけ繰り上げ返済をすると

 

 

97万6,327円もの差がでます。

こんな感じで貯金しておけば、繰り上げ返済する時でも最低700万円の貯金はあることになるのでなんとなく安心。

とりあえずこんなイメージで貯金をしていこうと思います。



♡ランキングに参加しています。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

つむの赤裸々家計簿 - にほんブログ村







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする