楽天銀行の金利がすごい。0.1%の利息ならいくらもらえる?

先日、我が家にある貯金を書き出しました。

 

今まで貯金を公開してきましたが、子供の貯金は別貯金としていました。 今回は子供の貯金も含めて我が家はかき集めたら、現在貯金はいくらあ...

 

なぜまとめてみたかというと、いつも利用している銀行に入れただけでは利息が全然もらえないので違う銀行に移そうか考えていました。

 




利息を計算してみる

普通預金で0.001%の金利となると

100万円→10円の利息。そこから20.315%の税金がかかるので約8円の利息ということになります(であってますか?)。

前回銀行に入金OKとしたお金397万4980円をその計算に当てはめてみると

397万4980円→約39円→税金をとられ約31円の利息しかもらえません。

たった31円だけ。




それが楽天銀行だと普通預金でも0.02%(税引き後0.015%)の金利なので

397万4980円→税引き後で約596円もらえます。

596円と31円では565円もの差が!




マネーブリッジを設定して金利を増やす

さらに楽天銀行ではマネーブリッジという設定があって楽天銀行の口座と楽天証券の口座を繫げると0.1%の金利にできます。(たしかそんな感じ。詳しくは楽天銀行のページでご確認下さい。)

そうすると

397万4980円→税引き後で約3140円もらえます。

3140円!こんなにもらえる?計算あってるかな‥自信なくなるくらい金利が良い◎

大手の銀行に比べてすごいですよね。

しかも定期金利でもないのでいつでも引き出せるのがまた安心♪




実は独身時代のお金は半年ほど前に楽天銀行に入れておきました。

その時はまだマネーブリッジを設定していなかったのですがそれでもこれだけ金利がもらえました。

 

 

最近やっと楽天証券と繋げてマネーブリッジ設定!

 


 

次は0.1%の金利(−税金)がもらえるのでいくらもらえるか楽しみです。

しかしもらえた金利を計算しても預けたお金とあわないんですよね‥計算が間違っている可能性がありますが大目に見てもらえると嬉しいです。笑



♡ランキングに参加しています。
励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

つむの赤裸々家計簿 - にほんブログ村







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする